光明遍照十方世界念佛衆生摂取不捨

頌春

目出度さも ちうくらいなり おらが春 (一茶)

 

「ちうくらい」は江戸期信州の方言で、中途半端、いい加減の意という
本当の目出度さは、精一杯生きたものにこそ実感できるのだろうか、という一茶のため息がきこえます

 

コロナ禍中にあっても 皆さまのこの一年が 腹の底から目出度いと云える年とならん事を祈念申し上げております

 

本年もよろしくお願いいたします

 

この時期に、葬儀やご法事に参加なされる方へ注意事項を申し上げます。

1、 高齢者の参列はできるだけ 控えましょう。

2、 通夜や法事のお斎の席は、感染拡大防止をよくよく考えましょう

3、 マスクは外さなよう、うがい、手洗いも怠らないようにしましょう。

  

真宗大谷派 本元寺 のホームページです。

お寺の様子をご門徒にお届けする寺報(かべ新聞)として始めました。

「寺院由来」で歴史をまとめ、「写真巡り」や「毎月の行事報告」等に現況を反映させました。お寺に興味を抱かれ、行事にお越しくださるご縁となれば幸いです。

同朋の会(毎月第三日曜日午後二時)にも、ぜひ、ご参加ください。

現在 真宗の仏事や経典の解説を、ご門徒向けに作成しています。あわせてご覧ください。

 

         親鸞聖人の仏教暦  本年は末法の世1480年目です