令和元年報恩講11.24

 11月24日午後一時半報恩講法要

IMG_5810.JPG

 祖師前首座に住職出仕 登高座 式文拝読(伽陀四章)

IMG_5798.JPG

 文類正信偈草四句目下 念仏讃淘五「三朝浄土ノ大師等」次第三首

回向 願以此功徳 御俗姓拝読

IMG_5783.JPG

 法話 大島義男師

「ただ今の勤行は、私どもに人生の帰着点、死に場所を教えて下さっています。この先の人生はどうなるのか、どこに行くのか、と不安がこの年齢になると頭を過ぎります。
その私に、この本堂の南無阿弥陀仏のお参りこそが目的地、死に場所ですと。
報恩講にお参り出来ることこそ私どもの本望なのです。だから本堂で安心できるのです。
死に場所が定まるから安心できます。迷いや不安はありません。
私の人生の目的地、人生の燈に出会う場所、それが報恩講に他なりません。」(住職聴記)

IMG_5748.JPG

 総代、世話人方と。

IMG_5752.JPG

 お台所方。

皆様いつもいつも大変お世話になります。

IMG_5729.JPG

 のっぺ汁 しのだ巻 里芋いんげん炊いたん ゴマ豆腐 ほうれん草胡麻和え 紅白なます 白菜漬 ゆかりご飯

IMG_5746.JPG

 お台所奮闘中

IMG_5754.JPG

 遠方からもお参り、有難うございます。

IMG_5745.JPG

 お世話方、つかの間の談笑。

本年の報恩講もご参詣誠に有り難うございました。